臨時国会が開会・復興財源等確保のための税制改正のほか震災特例法第2弾等の審議へ 

 10月20日に第179臨時国会が召集された。復興財源等を確保するための臨時増税については、召集前に与野党で合意に至らなかったため、継続案件である平成23年度税制改正法案を含め、国会審議の中で修正が行われる可能性がある。

 また、政府は震災特例法第2弾の早期実施を目指していることから、今臨時国会で複数の税制改正関連法案が審議されることになる。

 この臨時国会で審議される予定の税制改正に関する法案の詳細は6頁に記載されているので、是非ご確認頂きたい。なお、新たに提出される予定の法案と、前の国会から継続審査(閉会中審査)とされている法案とがある。(国税関係・地方税関係)