国際会計研究学会が第5回東日本部会を開催

 国際会計研究学会は11月1日、青森公立大学にて第5回東日本部会を開催した。今回の統一論題は、「国際基準の現状とわが国の対応」。統一論題報告では、有限責任あずさ監査法人の山田辰己氏が、IFRS任意適用の状況や、修正国際基準(JMIS)に関する懸念を示している。