全法連 4月から全国で企業コンプライアンス向上への取組みをスタート

 全国法人会総連合は、中小企業の税務コンプライアンスを向上させる取組みとして、内部統制や経理能力について企業が自主的に点検を行うことを推奨しており、このほど「自主点検チェックシート」と「同ガイドブック」を作成した。日本税理士会連合会が監修、国税庁も作成に協力している。

 自主点検の取組みは、一部の法人会で試行されているが、この4月からは全国の法人会で実施される。

 このチェックシート・ガイドブックは、試行実施の法人会のホームページから入手できる。
  • ZEIKEN LINKS210909

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン