退職給付実務指針を段階的に廃止

 日本公認会計士協会(JICPA)は2月27日、「退職給付会計に関する実務指針(中間報告)」(会計制度委員会報告第13号)および「退職給付会計に関するQ&A」の廃止に関する取扱いを公表した。退職給付会計基準の改正に伴い、関係する指針等の整理統合も行われた。これにより、JICPAの実務指針等も廃止されることになるが、その廃止時期が会計基準の適用時期と整合するよう廃止時期を下記の通り定めた。改正基準は改正項目により適用時期が異なる上、早期適用も認められることから、適用関係が複雑になっていた。
  • 税研川柳

  • ZEIKEN LINKS200731

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン