国税庁 贈与税非課税財産の範囲でQ&Aを作成

 平成26年度税制改正大綱決定の翌13日、国税庁は資産課税課情報『「扶養義務者(父母や祖父母)から「生活費」又は「教育費」の贈与を受けた場合の贈与税に関するQ&A」について』を公表した。

 扶養義務者から贈与された結婚費用や出産費用に係る贈与税の取扱いを紹介するものとなっている。

 このQ&Aは、平成25年度の改正法附則108条で、結婚や出産、教育に要する費用等の非課税財産の範囲の明確化などを検討するとされたことなどを受け、従来からの取扱いを明確化したものであり、新たな取扱いを示したものではない。
  • ZEIKEN LINKS210506

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン