法務省 会社計算規則を改正、会計監査報告の記載内容見直し

法務省は12月27日、会社計算規則を改正した。2018年7月および2019年9月に改訂された監査基準に対応して、会計監査報告の記載内容を見直した。ただし、会計監査報告に「監査上の主要な検討事項」(KAM)の記載を求める改正は行われていない。この点、法務省は「任意に記載することはできる」との考え方を示している。

  • ZEIKEN LINKS210506

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン