巻頭特別企画 施行目前グループ法人税制関連の取扱いを総まとめ

 平成22年度の法人税関係法令の改正のうち、グループ法人税制を中心とした資本関係取引等に関する税制では、譲渡損益の調整、寄附金・受贈益の不算入制度、清算所得課税の廃止など、本年10月1日より適用される項目が多数ある。

 そのため、既に国税庁から改正通達が前倒しで公表され、関連する質疑応答事例も第一弾が公開されている。本誌においても、読者から寄せられた疑問点を中心に細かな取扱いに関する取材記事を随時お届けしているところであるが、直前に迫った適用に併せ、これまで明らかとなった事項を分野ごとに整理しインデックス化した。掲載号の該当頁を付したので、取扱い等の詳細を調べる際の参考にしていただきたい。

 また、制度のスタート後に新たな課題に直面することも予想されるため、今般、改めて読者の皆様に対して疑問点を募ることとした。
  • 税研川柳

  • ZEIKEN LINKS200731

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン