政府税調 配偶者控除の見直しは結論せず

政府税制調査会は11月14日,個人所得課税や国際課税などの中間報告等を取りまとめた。

個人所得課税で注目の配偶者控除の見直しでは,いわゆる103万円の壁の引上げも一案と記載され,国際課税では,外国子会社合算税制について受動的所得を合算対象とする所得アプローチとすることなどが提言されている。