税制改正法案を踏まえたセミナー「平成31年度税制改正の解説」を開催します

税務研究会 ・丸の内税研アカデミーでは、3月19日(火)、PwC税理士法人パートナーの 税理士 佐々木浩氏を講師に迎え、セミナー「平成31年度税制改正の解説」を開催します。
佐々木氏は、財務省主税局において長年にわたって法人税関係法令の改正作業に従事し、組織再編税制や連結納税制度、グループ法人税制の立案作業では中心的な役割を担われました。

セミナーでは、「税制改正大綱」だけでなく、2月初めに国会に提出される予定の「所得税法等の一部を改正する法律案」などの税制改正関連法案も踏まえて、企業の実務に直結する項目を中心に解説していただきます。
税制改正関連法案は、3月末の成立を目指して審議され、例年、3月31日までに改正法と改正政省令が公布になります。改正政省令では、具体的な要件や計算規定、手続き方法などが整備されますので、改正後の税務ポジションを早めに確定するためにも、改正の内容と趣旨、実務への影響などについて理解を深めておくことが重要です。

『平成31年度税制改正の解説』
講師:PwC税理士法人 パートナー 税理士 佐々木浩氏
日時:2019年3月19日(火) 10:00~17:00
会場:東京・丸の内 鉄鋼カンファレンスルーム
受講料:会員29,000円 読者34,000円 一般39,000円

丸の内税研アカデミー:『平成31年度税制改正の解説』