ASBJ 法人税等会計基準を先行して公表へ

 企業会計基準委員会(ASBJ)は9月20日、第40回税効果会計専門委員会を開催した。同専門委では、日本公認会計協会の税効果会計に関する実務指針を、ASBJに移管し会計基準化するための審議を行っている。検討中の3本の会計基準等のうち、諸税金に関する取扱いを定めた「法人税、住民税及び事業税等に関する会計基準」(監査保証実務指針第63号の見直し)の文案が示され、同基準を先行して公表することとされた。