セグメント利益の測定方法、21社が変更

 東証1部上場会社の平成24年3月期第1四半期報告書を調査したところ、「事業セグメントの利益(または損失)の測定方法」を変更した会社が21社あった。変更内容は、「減価償却方法を定率法から定額法に変更」が7社で最多。このほか、「全社費用の配賦方法を変更」、「海外子会社がIFRSを導入したことにより、海外事業セグメントの利益測定方法を変更」した会社もあった。
  • 企懇部会

  • ZEIKEN LINKS200731

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン