自民党税調 「マル政」で私的年金制度の拡充等を議論-2年度改正大綱

来年度税制改正大綱決定に向け,議論が進む自民党税制調査会。12月2日は,改正要望の項目の「〇×等審議」で,上場株式の相続税評価方法は見直さないことを決めた(速報・自民党税調12月3日号)。4日には,いわゆる「マル政事項」の議論で,私的年金制度の拡充やベンチャー支援策が審議された。

  • ZEIKEN LINKS210909

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン