山田IASB理事 「IFRSしかない時代、やがてくる」

 最高財務責任者(CFO)の育成や経理・財務スキルの教育事業を手がける日本CFO協会(東京都千代田区・行天豊雄理事長)は2月10日と12日の2日間、東京港区の青山ダイヤモンドホールで「第6回FASSフォーラム・ジャパン」(後援:税務研究会)を開催した。初日のテーマは「財務会計」。「グローバルベースのIFRS(国際財務報告基準)対応と組織づくり」について国際会計基準審議会(IASB)の山田辰己理事や湯浅一生氏(富士通・財務経理本部IFRS推進室長)らが講演した。