国税庁、パンフレット「国際観光旅客税について」を公表

国税庁はこのほど、平成30年度税制改正において新たに創設された「国際観光旅客税について」を公表しました。

同税は、船舶又は航空会社が、チケット代金に上乗せする等の方法で、日本から出国する旅客(国際観光旅客等)から、出国1回につき1,000円を徴収する制度です。

パンフレットでは、同税の概要が簡潔にまとめられています。

提供元:kokusaizeimu.com