経産省研究会 会社法の解釈指針等とりまとめ

 経済産業省「コーポレート・ガバナンス・システムの在り方に関する研究会」は7月24日、研究報告書「コーポレート・ガバナンスの実践~企業価値の向上に向けたインセンティブと改革~」を公表した。同報告書は、中長期的な企業価値の向上に向けたガバナンスの実践を実現するため、我が国におけるガバナンスに関する最近の実務上・法制上の問題等について論点を整理したもの。「我が国企業の取締役会実務の具体例」、「英米における取組の概要」といった事例集や、「法的論点に関する解釈指針」などをとりまとめている。
  • 税研川柳

  • ZEIKEN LINKS200731

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 国際税務リニューアル

  • 知ってる?消費税

  • 高山先生

  • ふるさと納税

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • メールマガジン