国税庁、台湾に対し台湾居住者が日本で保有する金融口座情報を提供へ

日本と台湾との間では、民間団体により、日台民間租税取決めが取り結ばれており、情報交換に関して自動的情報交換の実施に向けた調整が行われてきました。

このたびの国税庁からの公表により、令和元年分以降の共通報告基準(CRS:Common Reporting Standard)に基づく金融口座情報に相当する情報を台湾に提供する方針であることが明らかにされました。


※国税庁「台湾に対する金融口座情報の提供等について

提供元:kokusaizeimu.com