100%親子会社間等で受けるエコカー補助金の取扱いで朗報・廃車と新車購入が別々でも寄附金には該当せず

 テレビCM等もあり、「エコカー補助金制度」が注目されているが、同制度は、マイカーだけではなく、法人が購入する一定の営業用車両も支給対象となっている。

 事業用のトラック・バスについては、廃車と新車購入を併せて最大180万円の補助金が支給されるが、この場合、100%の資本関係のある会社間であれば、廃車する会社と新車購入する会社が異なっていても購入会社側に補助金の全額が支給されることになっている。

 そのため、「寄附金課税」が心配されるが、本誌が確認したところ、寄附金には該当しないことが判明した。