収益認識会計基準 上場会社2社が早期適用

 収益認識会計基準の早期適用が始まっている。本誌が四半期報告書等を調査したところ、これまでに上場会社2社が早期適用した旨を開示していた。当該2社は、2019年3月期第1四半期から適用したジャフコと、2019年5月期第1四半期から適用した日本オラクル(非連結会社)である。両社とも、直前期の有価証券報告書の「未適用の会計基準等」において早期適用予定を開示しており、収益認識会計基準第84項ただし書きに定める経過的な取扱いに従っている。