セルフメディケーション税制 厚労省が通知を発出

医療費控除の特例であるセルフメディケーション税制では,メタボ健診や予防接種などの健康の維持増進等に取り組む者が適用対象となっている。

11月15日に厚労省「『セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)』の創設に伴う証明の発行について(協力依頼)」と題する通知を発出した。

通知においては,平成29年分以降の確定申告の際に,提出する必要がある添付書類等に関する対応関係も示されている。