ASBJ 収益認識で検針日基準の検討へ

 企業会計基準委員会(ASBJ)は8月28日,第440回本委員会を開催した。ASBJが公表した概要によると「収益認識会計基準の適用上の課題に関する要望への対応」が審議事項にあがっている。これは,所定の手続きを経て電気事業連合会がASBJに検討を求めた案件。電気事業やガス事業における「検針日基準」を「代替的な取扱いとして認めてほしい」と要望した。今後,ASBJでは9月16日開催予定の専門委員会において電気事業連合会から話を聞き,検討を始める。

  • 税研川柳

  • ZEIKEN LINKS200731

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン