臨時計算書類の作成基準を改正へ

 日本公認会計士協会(JICPA)は11月10日、「会計制度委員会研究報告第12号『臨時計算書類の作成基準について』の改正について」(公開草案)を公表した。今回の改正は四半期会計基準や金融商品会計Q&A等に対応したもの。四半期会計基準で簡便的処理が容認されたことを受け、臨時計算書類の作成では「評価に関して厳格な手続を実施する必要がある」旨を明文化。意見募集は11月27日まで。