東証1部の12%がセグメント情報の記載省略

 東証1部上場1,292社(日本基準適用)の平成26年3月期第1四半期報告書を調査した結果、156社(12%)が「単一セグメントであるため、セグメント情報の記載を省略している」旨を開示していた。業種別では銀行の22社が最も多く、小売17社、電気機器13社と続く。地方銀行など、単一事業で国内売上高比率が9割超の会社が目立つ。