国税当局 個人の直近2年分の申告書等データをオンラインで確認できる新サービス開始へ

税務行政のDX推進策の一環として、国税当局は5月23日から、納税者が過去に提出した直近2年分の確定申告書等のデータをオンライン上で取得できる新サービスを始める。現行のサービスは、PC以外で電子申告した場合に書面手続が必要だが、マイナンバーカードがあれば新サービスを利用できるという(8頁)。

  • ZEIKENLINKS220527

  • 企業懇話会 リニューアル

  • 図解でわかる!インボイス制度

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • まんが

  • ついった

  • メールマガジン