日EU経済連携協定、酒類の地理的表示の相互保護で合意

昨年12月8日付けで締結された日本とEUの経済連携協定(EPA)(※外務省のページへ移動)が締結されました。現在、早期の署名・発効に向け,引き続き所要の作業が進められていますが、酒類の地理的表示について相互に保護することが合意されており、発効に伴い日本側8産品、EU側139産品がその対象となります。

※国税庁HP「日EU・EPAにおける酒類の地理的表示の相互保護について」

提供元:kokusaizeimu.com