東証 本則上場基準緩和、中小IPOを活性化

 東京証券取引所は3月6日、有価証券上場規程(以下、規程)等の一部を改正した。主に中堅・中小企業などを対象に、本則市場(市場一部・二部)への上場審査基準などを緩和する。本則市場への上場基準を引下げ、IPOの活性化につなげたい考えだ。3月9日から適用を開始している。