監査法人がIFRS監査担う人材育成の状況報告

 金融庁・企業会計審議会は7月22日、第4回会計部会を開催した。会計部会の開催は昨年11月以来で、約8カ月ぶりとなる。今回の審議では、IFRS監査を担う人材育成について、大手監査法人から報告が行われた。「包括的な研修体系に添った人材育成プランを導入している」ことや、「今後のIFRS任意適用増加に対しても、現状の人材基盤で充足可能なレベルにある」こと等が報告されている。