連結財規等一部改正府例を公布・施行

 金融庁は9月30日、「連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則等の一部を改正する内閣府令」を公布、施行した。今回の改正は、いわゆる遡及修正基準や包括利益表示基準など新会計基準の公表、監査基準の改正、IFRS任意適用などを踏まえた措置。連結財規をはじめ、四半期連結財規、開示府令、監査証明府令など対象は計19本に及ぶ。同庁は今回の改正にあたって8月4日に改正案を公表、9月3日まで意見募集をしていた。寄せられた意見等を踏まえた修正は文言の修正など10箇所程度。監査証明府令については新規上場時の取扱に関連して修正が加わった。