東証 会社法改正に伴い、上場制度を整備へ

 東京証券取引所は1月30日、上場制度の改正案を公表した。3月1日まで意見を募集している。今回の改正は、「会社法の一部を改正する法律」に対応するもの。ポイントは、(1)改正会社法で新設された「特別支配株主の株式等売渡請求」に関して、一定の場合に適時開示を求める。(2)10年以上前に上場会社またはその子会社の業務執行者であった者を独立役員に指定できることとし、指定する場合はその概要等の開示を求める。本年5月1日から実施予定。