月刊税務QA-2017年12月号 トピックス

  • 〔最新号の特集〕
    特集1 海外進出企業の国際税務(第2回)
    特集2 「収益認識に関する会計基準(案)」の実務ポイント 第1回 公開草案の概要

  • 〔最新号の連載〕
    好評連載中!
    ■≪新連載≫「終活」を考える
    第1回 戒名ってなんだろう
    ■税金裁判の動向【今月のポイント】
    第178回 タックス・ヘイブン対策税制の適用除外における「主たる事業」の判定
    ■企業実務Q&A
    第93回 特別償却から特別償却準備金への変更-2
    ■国税通則法の基本~その仕組みと趣旨について~
    第41回 税務争訟に係る手続(2)
    ■証券不祥事と法規制
    第7回 株バブルの生成と崩壊に係わる会計基準(2)

  • 〔最新号のSelection Q&A〕
    第一線の執筆陣が、実務上重要で汎用性の高い事例を取り上げます。
    CASE1 売上割戻し(リベート)の計上時期
    CASE2 先行取得した固定資産の国庫補助金等による圧縮記帳
    CASE3 ビットコインを使用した場合の課税関係

  • 〔最新号のFAQ〕
    実務上、すぐに役立つ税制上の知識や取扱い方について、税目別にワンポイント解説します。
    【相続税】臨時 評価通達の改正予定項目を確認(抜本的改正、広大地から地積規模の大きな宅地へ!!)(追補1)
    【地方税】固定資産税-7

    ほか


月刊税務QA画像


月刊『税務QA』の資料請求はこちらから