JICPA 株主代表訴訟に関するQ&Aを改正

 日本公認会計士協会(JICPA)は8月7日、「法規委員会研究報告第4号『株主代表訴訟に関するQ&A』の改正について」を公表した。同Q&Aは、株主代表訴訟に関する会計監査人の留意点等を解説したもの。今回の改正では、平成26年改正の会社法に対応し、多重代表訴訟制度に関する項目を新設したほか、所要の見直しを行っている。