監査委員会報告66号を見直しへ

 財務会計基準機構は11月20日、今後の基準開発テーマを提言する「第19回基準諮問会議」を開催した。新規のテーマ候補として「繰延税金資産の回収可能性の判断に関する監査上の取扱い」(JICPA・監査委員会報告第66号)について、企業会計基準委員会にテーマ提言することを決めた。その他、「企業結合に関する会計基準に係る条件付取得対価の取扱い」、「リース手法を活用した先端設備等投資支援スキームに係る会計上の取扱い」の2テーマについても新規に提言することとなった。
  • 税研川柳

  • ZEIKEN LINKS200731

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 国際税務リニューアル

  • 知ってる?消費税

  • 高山先生

  • ふるさと納税

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • メールマガジン