税務研究会を騙るなりすましメールにご注意ください。

最近、税務研究会の名を騙ったなりすましメールが送られる事案が発生しています。
弊社からのメールを受け取った際は以下の点が正しいかご注意ください。

①差出人のメールアドレスのドメインがzeiken.co.jpになっている。
②本文記載のURLが税務研究会や広告掲載企業、弊社使用システムのドメイン(※1)になっている。
※1 zeiken.co.jp、smp.ne.jp、forms.office.com、google.docs.com など
③怪しいファイルが添付されていない。
(当社からのご案内ではpdf形式以外のファイルをお送りすることはありません)
④本文記載のURLをクリックした際、SSL証明書が有効になっている。(※2)
※2 (chromeの場合)URL欄にカギのマークが表示され、クリックしたときに「この接続は保護されています」と表示されている
ssl.png


【ご参考】
今回確認されたなりすましメールは「Emotet」と呼ばれるメールです。
Emotet(エモテット)の詳細につきましては、情報処理推進機構 (IPA) の下記サイトをご参照ください。
「Emotet 」と呼ばれるウイルスへの感染を狙うメールについて
⇒ https://www.ipa.go.jp/security/announce/20191202.html

  • ZS240716

  • intec240614

  • えほん240819

  • PRESSLINKS230921

  • 通信DB インボイス制度関連記事特集

  • 官公庁公表資料リンク集

  • 税務通信テキスト講座

  • 図解でわかる!インボイス制度(11/30まで掲載)

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • まんが

  • ついった

  • メールマガジン