金融庁 会計士試験受験者のすそ野拡大図る

 金融庁は1月23日、公認会計士及び試験合格者の育成と活動領域の拡大に関する「当面のアクションプラン」改訂版を公表した。同プランは、公認会計士試験合格者等が幅広い分野で活用されることをめざし、金融庁、公認会計士・監査審査会、公認会計士協会、経団連・金融4団体による意見交換会が策定したもの。組織内会計士のネットワークを進めるなど3つの施策が追加された。