税務+法律論で判断力を高める!ワークショップセミナー

190924seminar.png

課税庁の通達や市販の実務解説書を頼りに処理を行っていると、税務調査の際に思いがけない問題点を指摘されることがあります。
また、条文に明記されていない課税上の取扱いについて判断に迷うこともあるでしょう。 特に、話題の暗号資産や収益認識といった新規性の高い問題では、実務ベースの「税務」的観点のみならず、法律の規範内容に従って処理を行う「法務」的観点での検討が求められます。

今回ご紹介するワークショップ形式のセミナーでは、課題について、法律論で結論を導く能力を養います。
このセミナーのために用意したリアルな事例問題を使用して、課税要件・事実関係・論点・課税関係に関する見解等を受講者が個人研究し、グループ内で討議する受講者参加型のセミナーです。

皆様のご参加をお待ちしております。

《模擬》審理事例で学ぶ 税務判断力強化研修
開催日:10月23日(水)
会場 :御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
講師:千葉商科大学 商経学部 専任講師 博士 泉絢也

本セミナーで税「法」を学ぶと...?
・条文に明記のされていないグレーゾーンに強くなる
・しっかりとした法律論に裏打ちされた見解を導き出す能力を養える
・税務調査で否認されるリスクを察知できるようになる


~関連セミナーのご案内~
泉講師による租税法の入門セミナーを開催します。

『3時間で学べる 法学・租税法入門』
開催日:10月9日(水)
会場 :鉄鋼ビルディング・南館4階カンファレンスルーム
講師:千葉商科大学 商経学部 専任講師 博士 泉絢也


ワークショップを受ける前の基礎知識の確認をしたい方はもちろん、租税法について学んでみたいという方もぜひお気軽にご受講ください!


ワークショップ形式セミナー(模擬税務調査・原価管理・新人向け研修など)
「高度経理シリーズ」のご案内ページはこちらから