遡及処理に関する会計基準案を議決へ

 企業会計基準委員会(ASBJ)は3月13日、第30回過年度遡及修正専門委員会を開催した。同専門委員会では、会計方針・表示方法の変更、過去の誤謬が発見された場合等の遡及処理などについて議論している。今回の審議では、公開草案の文案検討を行った。誤謬の修正再表示が実務上不可能な場合の取扱いについては会計基準本文に規定を設けず、「結論の背景」部分に記載を行う方向だ。同公開草案は4月3日開催の本委員会で公表議決予定。
  • 税研川柳

  • ZEIKEN LINKS200731

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 国際税務リニューアル

  • 知ってる?消費税

  • 高山先生

  • ふるさと納税

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • メールマガジン