遡及適用と財務諸表組替えを両方行った会社も

 「会計上の変更及び誤謬の訂正に関する会計基準」(過年度遡及基準)が、本年4月1日以後開始する事業年度の期首以後に行う会計上の変更等から適用されている。東証上場会社の平成24年3月期・第1四半期では、会計方針と表示方法を変更し、遡及適用と財務諸表の組替えを両方行っている会社が1社あった。また、会計方針を複数変更して遡及適用を行った事例もみられた。
  • 税研川柳

  • ZEIKEN LINKS200731

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 国際税務リニューアル

  • 知ってる?消費税

  • 高山先生

  • ふるさと納税

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • メールマガジン