初めてのCRSの情報受領は55万件

国税庁は10月31日,CRS情報の交換件数を公表した。非居住者に係る金融口座情報を税務当局間で自動的に交換する制度「CRS」で,国税庁は日本の居住者の海外口座情報を約55万件取得した。