全法連「自主点検チェックシート」で経理水準向上と税務リスク軽減目指す 

 全国法人会総連合は本年4月から全国の法人会において、企業の税務コンプライアンス向上のため、企業の内部統制や経理能力の水準を維持向上させる自主的な点検を促す取組みを始める。

 日本税理士会連合会の監修で「自主点検チェックシート」と「自主点検ガイドブック」を作成し、ホームページでも公開している。

 企業にとっては内部不正の防止や連絡ミス等による税務申告の誤り防止につながるもので、税理士等にとっても関与先の税務コンプライアンス向上で本来業務により注力することが可能になる。