税制改正要望もマニフェストを踏まえ再提出に・10月15日までに来年度予算の概算要求を再提出

 政府は、9月29日の閣議で、来年度予算編成について、旧政権下で決定された概算要求基準を廃止し、今月15日までに、新たに与党合意の内容を含むマニフェストを踏まえた内容で概算要求の提出を行うことを決定した。

 これに伴い、予算要求とセットで行われる各省からの税制改正要望も仕切り直しが確定。内容についても、予算案と同じくマニフェストを反映したものとなるのが確実な情勢だ。

 そこで、今週号では、マニフェストに盛り込まれた税制改正の内容を改めて確認することとした。