月刊税務QA-2018年5月号 トピックス

〔最新号の特集〕
海外進出企業の国際税務(第3回)

〔最新号の改正フォローアップ〕
【会計基準】「収益認識に関する会計基準」等の公表
~公開草案からの主な変更点~

〔最新号のQAレポート〕
金融資産及び金融負債の範囲等
~金融商品会計基準の基礎~

〔最新号の連載〕
好評連載中!
■税金裁判の動向【今月のポイント】
第183回 非居住者の帰国期間中の外国子会社合算税制の適用の可否
■企業実務Q&A
第98回 分割型分割を活用した事業承継-4
■国税通則法の基本
第46回 税務争訟に係る手続(7)
■判決から読み解く税務会計
第7回 税法における費用の年度帰属について①-債務確定主義に関する判決-
■「終活」を考える
第6回 檀家制度の危機

〔最新号のSelection Q&A〕
第一線の執筆陣が、実務上重要で汎用性の高い事例を取り上げます。
CASE1 時価純資産価額の算定に自己創設営業権を含めることの可否
CASE2 生活に通常必要でない資産より生じた損失
CASE3 売上割戻し(リベート)の計上金額の妥当性
CASE4 特別勘定を設定した法人が代替資産を取得した場合の圧縮記帳

〔最新号のFAQ〕
実務上、すぐに役立つ税制上の知識や取扱い方について、税目別にワンポイント解説します。
【消費税】棚卸資産に係る税額調整(その1)
【地方税】法人住民税ー1
ほか

月刊税務QA画像


月刊『税務QA』の資料請求はこちらから