ASBJ 金融危機問題で会計上の対応を検討

 企業会計基準委員会(ASBJ,西川郁生委員長)は10月28日に開催予定の第163回本委員会で、実務対応報告「金融資産の時価の算定に関する実務上の取扱い」の公表議決を行う。最近の金融市場の混乱を受けて対応したもの。金融資産の時価の算定に関する取扱い等をQ&A形式で示す。新たな規定を設けず,金融商品会計基準等に規定されている時価の考え方を具体的に説明する。