会計士協 虚偽表示リスクの評価手法例示

 日本公認会計士協会(JICPA)は1月15日付けで、「重要な虚偽表示のリスクの評価手法」に関する研究報告を公表した。

 同研究報告では、平成19年3月決算に係る財務諸表監査から導入される改訂監査基準および監査基準委員会報告書の第27号から第31号の内容を踏まえ、重要な虚偽表示リスクの評価方法や、その留意事項を例示するとともに、監査調書の様式等を付録として添付している。