ASBJ 収益認識基準案を次回議決へ

企業会計基準委員会(ASBJ)は6月30日、第363回本委員会を開催した。議題は、ASAF対応、仮想通貨の取扱い、収益認識会計基準、マイナス金利の取扱い。収益認識基準については基準案等公表に向けて文案を審議した。本委員会と専門委員会の双方で議論がまとまりつつあり、今月中旬開催予定の次回本委員会で議決を図る。マイナス金利への対応は、委員らの見解をまとめるのが難しい状況。事務局側でさらに内容の整理を進める。