ASBJ セグメント開示基準案を近く公表

 ASBJは8月24日の本委員会で「セグメント情報等の開示に関する会計基準(案)」および同適用指針(案)の公表議決した。9月4日にも公表される予定。基準案によると、セグメント情報の開示について、現行の事業別・所在地別開示から、国際財務報告基準で採用されている「マネジメント・アプローチ」による開示に変更される。平成22年4月1日以後開始する事業年度等から適用する方針。