ASBJ 退職給付会計基準を改正

 企業会計基準委員会(ASBJ、西川郁生委員長)は7月31日、「『退職給付に係る会計基準』の一部改正(その3)」を公表した。改正点は、EUの同等性評価に関連する補正措置項目である「退職給付債務(PBO)の計算に使用する割引率の取扱い」。退職給付債務の計算に使用する割引率は、原則として、期末日の割引率とした。2009年(平成21年)4月1日以後開始する事業年度の年度末から適用される(早期適用も可)。