重要な欠陥は56社・2.1%~監査人はどうみる?

 金融庁は7月7日、「平成21年3月決算会社に係る内部統制報告書の提出状況について」を公表した。これによると、平成21年6月1日~30日に提出された内部統制報告書は合計2,670社分。重要な欠陥を報告した企業は56社で全体の2.1%だった。本誌では、「重要な欠陥」の事例56件について、内部統制に携わった公認会計士数名に取材を敢行、考察を試みた。