金融庁 監査報酬開示様式など開示府令改正案を公表

 金融庁は昨年12月26日、「企業内容等の開示に関する内閣府令(開示府令)」の改正案を公表した。1月28日まで意見募集を行い、2月中にも公布される予定。改正案によると、監査人交代時には、異動の経緯や監査人の意見等を記載した臨時報告書の提出が必要となる。また、監査人の監査報酬の開示様式が定められ、提出会社・連結子会社別に、直近2連結年度の報酬を監査報酬と非監査報酬別に記載することなどが定められた。4月1日から施行の予定。
  • ZeikenBridge

  • ZEIKEN LINKS200731

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン