コンプライアンス問題が生じないようにするために!【税務QA-2020年5月号】

近時、上場会社において不祥事が頻発し、コンプライアンスの問題が連日のようにマスメディアで取り上げられています。このコンプライアンスの問題は、中小企業においても無縁ではありません。
本特集では、中小企業の役員が最低限知っておきたい会社法の仕組みとして、「役員の義務」、「役員の責任」及び「株主代表訴訟その他の紛争」について解説します。

月刊税務QA 資料請求はこちらから 


税務QA2020年5月号

⇒〔最新号の特集〕
中小企業オーナーが知っておきたい取締役の義務と責任

⇒〔最新号の連載〕
■税金裁判の動向【今月のポイント】
第207回 所得税の繰越損失控除と期限後申告
■判決から読み解く税務会計
第19回(最終回) 交際費等の課税事例
■税理士がチェックしたい 中小企業クライアントの就業規則ルール
第2回 労働時間の管理と36協定の基本

⇒〔最新号のSelection Q&A〕
第一線の執筆陣が、実務上重要で汎用性の高い事例を取り上げます。
CASE1 小規模宅地特例と個人版事業承継税制の比較検討
CASE2 100%親子合併及び100%兄弟合併の税制適格要件
CASE3 税務上での従業者等の数え方に関する留意点
CASE4 買換特例の適用を受けた不動産の譲渡所得課税

⇒〔最新号のFAQ〕
実務上、すぐに役立つ税制上の知識や取扱い方について、税目別にワンポイント解説します。
【法人税】法人税重要事例検討:売上及びその他の収益編ー6(収益計上の時期)
【消費税】区分記載請求書等保存方式(その4)
ほか


税務QAとは?
ほぼ全編Q&Aの形式で、実務上重要な事例から初心者向けの基本的な事項まで幅広い内容を取り上げる月刊誌。解説に図表等を織り込み、見開き中心の見やすい誌面構成には定評があります。

詳しくはこちら

  • ZEIKEN LINKS210506

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン