19年度4月~9月決算 会計処理の変更は32社・33件

 「週刊 経営財務」の調査によると、平成19年4月から9月に決算を迎えた上場企業の「会計処理の変更」(監査報告書「追記情報」記載分に限る)事例は、32社・33件であった。項目別には「セグメント情報」の変更が最も多く11件。このほか、「引当金の計上基準」の7件、「収益及び費用の計上基準」と「計上区分の変更」の5件などが多かった。