2009年3月期決算、GC注記減少へ

 東京商工リサーチ(TSR)は2009年3月期決算の上場企業を対象に「継続企業の前提に関する注記」(GC注記)の記載状況を調査、結果をまとめた。それによると、2009年3月期決算でGC注記のある企業は83社で、第3四半期(2008年12月末)時点から約4割の減少となった。ただ、リスク情報等を開示した企業が59社あり、TSRは「従来の監査基準からすると総数は142社で、前期第3四半期時点を上回る結果」と指摘する。